指定店専用モデル レーダー探知機 新製品発売

ユピテルからレーダー探知機の新製品が2機種発売されます。

 

レーダー探知機×ドライブレコーダー×アクティブセーフティー

指定店専用モデル「Z810DR」を新発売。

特徴①:従来のレーダー探知機は、小型オービスの位置をGPSデータに登録して対応していましたが、本機は小型オービスのレーダー波を受信し、GPSデータとレーダー波受信のダブル警報を行います。

特徴②:3.0インチディスプレイユニット(スピーカー内蔵)、カメラユニット、GPSアンテナ、ジャンクションユニットの4ピースセパレートを採用。

特徴③:レーダー探知機の機能はZ995Csd、Z280Csdと同等の多彩な機能を備えており、また、待受画面にドライブレコーダー画面の表示も可能。

特徴④:ドライブレコーダーは300万画素、高画質FULL HD画質でGPS、Gセンサー、HDR(ハイダイナミックレンジ)を搭載。

特徴⑤:アクティブセーフティ機能として、スタートインフォメーション、レーンキープアシスト、前方衝突防止アラートで事故の未然防止をサポート。別売の新商品(OBD12-MⅡ)を接続すれば、ウインカー、ブレーキを認識し、不要なアラームをカットできます。

Z810DR_News_1705

 

指定店専用モデル「Z995Csd」を新発売。

特徴①:従来のレーダー探知機は、小型オービスの位置をGPSデータに登録して対応していましたが、本機は小型オービスのレーダー波を受信し、GPSデータとレーダー波受信のダブル警報を行います。

特徴②:業界最多の全70衛星に対応し、測位精度がさらに向上。

特徴③: 静電式タッチパネルを採用し軽いタッチで操作可能。

特徴④:従来モデルと同じく「Z985Csd」は2.8インチ液晶、4ピースセパレート。を採用。

Z995Csd_News_1705-(002)